まつげエクステやアートメイクなどその他関連美容情報をお届け!

女性

アートメイクは身近に活用できる

東京のサロンで施術されることが多くなってきたアートメイクについて、舞台メイクみたいなものと思っている人もいるかもしれませんが、全く別物です。簡単に言うと、落ちない便利メイクです。落ちないと言っても刺青のように一生消えないわけではありません。皮膚の浅い場所に色素を入れる技術で、3年程度で消えますが毎日のメイク時間が短縮できると思うととても魅力的ですよね。

幅広い使い道

実際どんな人がどんな風に使っているか気になってきましたか?アートメイクの使い道は実に様々です。例えば生まれつき眉毛が薄いという人、自分で化粧するのが苦手な人、汗を流す機会が多く普段はノーメイクで過ごすという人、アートメイクならしっかりデザインした眉やリップラインに沿って色素を入れるので毎日完璧なメイクで過ごせます。メイク崩れの心配もなくなります。

お店を探そう

アートメイクの素晴らしさが分かったところで、いよいよ渋谷などでお店を探してみましょう!アートメイクのお店探しでは2つのポイントをおさえることが大事です。1つ目は医師免許を持ったスタッフが施術してくれるかどうかです。アートメイクは医療行為ですので、安価だからと言って適当なメイクサロンは選ばないようにしましょう。2つ目はカウンセリングの質です。しばらくは消えないメイクですから、不安なことは納得いくまで答えてくれるクリニックを選びましょう。

長方形バナー2

[PR]
TOPテキストリンク1
TOPテキストテキストテキスト

アートメイクの施術の流れ

施術前にすること

カルテ・同意書にサインしたら注意事項をしっかりと聞きましょう。そして、どんなメイクにしたいのか、気になる点などを相談します。方向性が決まったら、希望のデザイン通りに眉やリップを描いていきます。カラーもこのタイミングで決めますので、ヘアカラーや瞳の色なども考慮して決定しましょう。

施術本番

麻酔をかけて手彫りまたはマシンで施術を行います。施術時間は部位によっても変わりますが、平均的には約1時間~1時間半です。術後すぐに赤みが出る場合がありますが、時間の経過とともに引いていくでしょう。

術後

アートメイクで使う色素は1回では定着しないため、2~3度に分けて入れていきます。そのため2週間~1ヶ月程度で再度来店が必要になります。そして1度目の施術が終了してからまた3年程度経つと色素が抜けてくるので、その時の年齢やお肌の状態に合わせてデザインし直すことがおすすめです。

メイクの世界は奥が深い

いかがでしたか?アートメイクについて詳しくなれたでしょうか。毎日メイクをしている人でも知らないことがたくさんあったのではないでしょうか。アートメイクの優秀な所は、しっかりお化粧したい人にも、すっぴんの可愛さを求めている人にもどちらにも役立つというところですね。ここで気になるのが世の中の男性の意見です!最後に男性の声も聞いてみましょう。

お化粧美人とすっぴん美人、どっちがいいの?

お化粧美人派

やはり男性の抱く理想の女性像は、大半が綺麗にメイクをした女性です。社内に華やかな女性が一人いると職場でもやる気が出ることでしょう。常に人からどう見られているか考えている、美意識の高さは同じ女性から見ても素敵ですよね。

すっぴん美人

自分はすっぴん派だ!という男性も、単にズボラな女性が好きなわけではありません。普段お化粧している女性が見せるすっぴんにドキっとするのです。最近では「すっぴんを作る」時代になってきました。バッチリメイクにはないスキが生まれることで別のアプローチの仕方が可能になるでしょう。

正方形バナー1

[PR]
TOPテキストリンク2
TOPテキストテキストテキスト

[PR]
TOPテキストリンク3
TOPテキストテキストテキスト

[PR]
TOPテキストリンク4
TOPテキストテキストテキスト

長方形バナー3

[PR]
TOPテキストリンク5
TOPテキストテキストテキスト

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中